Gontran Cherrierとお客さんが選んだナントのパン屋!アジア人の口にぴったりなパン

pains-beurre-et-chocolat-nantes-4

やった〜、「La meilleure boulangerie de France」(フランス一のパン屋)という私のお気に入りのテレビ番組が放送されています!この番組で、お客さんが紹介した、自分にとってフランスで一番おいしいパン屋さん達はコンクールのように色々な苦労をします。そのコンクールの審査員として出演しているGontran Cherrierのおかげで、素敵な店を知ることができました。

そのパン屋の一つが私の出身のナントにありますよ。その名は「Pains, Beurre et Chocolat」(パン、バターとチョコレート)です。そこで、「Crème des pains」(パンのクリーム、またはパンの一番いいところという二つの意味がある)というパンがアジア人としての私の好みに合っています!

こちらでは、パサパサしていなくて、もちもちしているパンの中身はたっぷりあるんですよ。私にとって、やっぱりこのパンはクリームチーズと相性がいいと思います。そして焼き立てだったら、絶妙だなあ〜

尚、以下はフランス語でパン屋さんからCrème des painsの説明です。

“Un pain original fermenté sur levure et crème fraîche.
Moelleux, aux doux parfums de crème, avec une cuisson aussi légère que possible. Il est fait pour les amateurs de pain tendre. C’est aussi pour ça qu’on l’a surnommé la « crème » des pains.
A base de farine de Tradition Française, il est pétri la veille au soir, et le boulanger le laisse fermenter à l’ai ambiant toute la nuit. Autant vous dire qu’il doit faire attention aux variations de température dans le fournil.
A déguster avec une marmelade d’orange amère, ou légèrement toasté avec un peu de fromage frais, de la ciboulette ciselée et quelques grains de gros sel de Guérande.”